自由に楽しむ海外旅行だからこそ腕時計を。あなたの旅を10倍楽しませる腕時計。

by Conpanna
294 views

旅行
とっておきの時計と、旅先で楽しむ自由な時間。

楽しい時間こそ、流れが早く感じてしまうもの。
時計で計測される時間というものは、いつどんな場所においても同間隔を保っているのに、なんとも不思議なものです。
仲の良い友人と過ごす時間、旅行で非日常的な体験を楽しんでいる時間、どれもあっという間に過ぎるように体感してしまうなぁと僕は思います。

一方であっという間に過ぎた時間こそ、思い出として強く残っており、大切に心の中にしまっておきたいと僕は思います。

思い出の時間を残していくために

旅行
僕は写真を撮りながら旅をするのが好きで、旅行へ行くと1日で複数のスポットを回ります。いつどんな場所で、その写真が撮られたのかということを意識してみると、思い出もいつもより濃く残るものです。

海外旅行

みなさんは、日常生活や旅行の際に腕時計を身につけていますか?デジタル化が進んで以来、スマートフォンを腕時計代わりにしている方も最近では増えてきたように思えます。

足元をシンプルに着飾るクロケット&ジョーンズのチェルシー9(サイドゴアブーツ)】の記事でも書いたように、先端部分は人の視線が集中するポイント。

せっかくならば、自分のお気に入りの腕時計を身につけて、大切な時間を残していきたいものです。
手首にワンポイントのアクセントを身につけることでファッションの観点からはおしゃれに見え、機能性の面からは、簡単に時間が確認できます。昔から時間を共にしてきた腕時計には、着けるメリットがまだまだたくさんあるものです。

旅先こそ、手首におしゃれと機能性を。

海外旅行

今回は海外旅行の際、僕が実際に使ってきた腕時計たちをご紹介していきます。男女問わず、ユニセックスで使えるデザインのものも紹介していきますので、女性読者の皆さんもぜひご参考に。
海外旅行

海外旅行の際に身につける腕時計ですが、様々な種類があるためこれがいいとは一概にはいえないものです。
僕はコストパフォーマンスに優れたものを選んで使ってきました。

デザインや機能性の面でも優れた腕時計を身につけて、旅や日常生活を楽しみましょう。

北欧を感じさせるシンプルなデザインMaker’s watch Knot(メーカーズウォッチノット)

knot
まずご紹介するのは、僕の一番のお気に入りな『Maker’s watch knot(メーカーズウォッチノット)』です。
シンプルで洗練されたデザインがとても美しい時計。メイドインジャパンにこだわって作られた、機能性も高い時計がknot(ノット)の腕時計です。

この時計の魅力的なポイントは、低コストにも関わらず、非常に高いクオリティを担保して制作されている腕時計であるということ。

knot(ノット)腕時計の特徴

knot
Knotの一番の特徴はフェイスとベルトを簡単に着せ替えることができるということ。ベルトを複数持っておけば、ファッションの一部としてしっかり機能してくれます。
自分らしい時計をカスタム。僕は栃木レザーのベルトが一番のお気に入りです。

風防にはサファイアガラスを使用

knot
knot(ノット)の腕時計は、風防にサファイアガラスを使用しています。サファイアガラスといえば、非常に高い高度を持つことで知られ、その硬さはダイヤモンドに次ぐもの。熱や摩耗にも強く、そして何より美しいのが特徴です。

knot腕時計の圧倒的に優れたコストパフォーマンス


生活防水も備えているので、旅行中でも日常生活中でも、ちょっとした水なら問題なく使用も可能。シンプルな設計なので、着けていても飽きがこないという点もお気に入りなポイントです。

ころんとした存在感を楽しむSEIKO5 SPORTS SNZF(セイコーファイブ)シリーズ

seiko5
続いてSEIKO5(セイコーファイブ)を紹介します。この腕時計、見覚えがあるような気がすると感じられたかたもいらっしゃるのではないでしょうか。ダイバーズウォッチのフェイスを持っているため、外観はダイバーズウォッチに代表されるROREX(ロレックス)サブマリーナのような仕上がりに。

日本では取り扱いがない逆輸入モデルのSEIKO5

seiko5
SEIKO(セイコー)の腕時計なのですが、実質的には日本で未販売のモデルとなります。というのも、SEIKO(セイコー)が海外向けに制作している腕時計だからです。購入する際には逆輸入モデルをAmazon等のECサイト上で購入することになります。

人ともあまり被らず、しかも安心のSEIKO(セイコー)製。腕時計の心臓部分でもあるムーブメントは、SEIKO(セイコー)が製作しているものなので、機械式時計にも関わらず秒針の精度が抜群に高いのも評価すべきポイントです。
さらには、針や文字盤部分に蛍光塗料が塗布されているため、暗闇での視認性もバッチリ。

そんなセイコー5の腕時計ですが¥15,000前後で購入が可能なため、デイリーユースにもおすすめしたい魅力的な腕時計です。
旅先でも日常生活でもガシガシ使い込んでいくことができます。

気になるポイントも

seiko5
もちろん、少し気になることもあります。knot(ノット)の腕時計をつけていた僕には、本体が重く感じてしまい、重さに慣れるまでは少し時間がかかりました。
また、ベゼルが彫刻ではなく、印字タイプであるため塗装が剥がれてしまうことも。しかし、この価格で世界のSEIKO(セイコー)の機械式時計を購入できるわけですから、マイナス要素は少ないものです。

海外旅行の旅先での交流にも一役買うメイドインジャパン

seiko5
この時計の良さは、海外旅行の旅先でも実際に発揮されました。日本製の品質が高いダイバーズウォッチということで、旅先で出会い親しくなった人々からブランドを尋ねられることがよくありました。
Amazonから購入ができることを知らせると、とても喜んでくれた記憶が残っています。やはり手首は視線が集まるポイントなのだと改めて実感したひと時でもありました。

購入にはAmazonがオススメ

僕がSEIKO5の腕時計を購入した時には、Amazonが最安値でした。楽天市場でも購入できるようなので、最安値をチェックしてみてください。

メイドインジャパンのコストパフォーマンスに優れたダイバーズウォッチにはこんな腕時計も。実際に保持していないので使用感はわかりませんが、口コミ評価も高く、良い製品かと思います。

時の流れを感じるORIENTSTAR モダン クラシック セミスケルトン 機械式 WZ0151DK

オリエントスター

国産機械式腕時計のORIENT STARです。美しく輝くウォッチフェイスが魅力的な腕時計です。モダンでありながら、どこかクラッシック感も感じさせるのもお気に入りなポイント。

オープンハートの機械式時計

オリエントスター
この時計はオープンハートと呼ばれるモデルで、時計の心臓部分が見える仕様になっています。

スイスのバーゼルフェアに並ぶような時計の美しさを感じさせます。(バーゼルフェアとは、スイス・バーゼルにて毎年3月、4月頃に1週間かけて行われる世界最大の宝飾と時計の見本市のことです。)

時の流れを刻むモダンなデザイン

オリエントスター
機械式×オープンハートな仕様で、時を刻んでいる姿をより感じることができてます。
この価格帯で風防にはボックスガラス、パワーリザーブ機能、高品質なメッシュバンド。モダンなデザインに感じるアンティークさも魅力的です。

ORIENTSTARと楽しむ海外旅行

オリエントスター
文字盤が青いため、暗くなるとなかなか見にくいのがたまにキズ。ただ僕は、デザインに重きを置いていたのでそこまで気になりませんでした。気になる方には文字盤が白いモデルもあるので、そちらがおすすめです。よりドレス感がアップするので、白いデザインも魅力的なものですよ。

スマートに旅を楽しむApple watch series2


最後にApple Watchの紹介です.
近未来的な雰囲気を醸し出すウォッチフェイスは供給も広がり、最近では街中でもよく見かけるようになってきました。

旅の健康管理はお任せ


アップルウォッチのいいところといえば、旅の健康管理をする際に優れている点です。

移動距離がアプリで計測できたり、マップと同期することで移動経路もGPSで簡単に確認することが可能です。

あとは、何と言っても心拍数が測れる点も魅力的。
ふとした場面での心拍数の上昇であったり、高山地帯へ旅したりする方へは心強い味方になること間違いなしです。
旅の健康管理は、徹底したいもの。その管理が腕時計一つでできるとは、とても魅力的ですね。

気分によってフェイスが変えられる


文字盤のカスタマイズもその日に合わせて。ファッションに合わせてシンプルにしたり、色を変えてみたり、機能を追加してみたり。
用途に合わせてウォッチフェイスが簡単に変えられることは機能性の面でも嬉しいものです。

日常生活にはおすすめ

このアップルウォッチ、日常生活ではなかなか気に入って使用していました。手元でメールの通知が確認できたり、アプリの通知が確認できるので、スマホをいちいち取り出す必要がありません。
しかし、旅となると通知機能がデメリットへ転換してしまいました。リラックスしたいのに通知で溢れてしまいseries2は手放してしまいました。
現在の新作はseries4。魅力的な機能が増えているので、近いうちにまた購入しようと考えています。

最後に

今回は日常生活にも使えて、僕が実際に海外旅行時に使っていた腕時計たちをお届けしました。
好みや予算に合わせてお気に入りの時計を見つけたいものですね。

ジョン・ロブ・ロンドン(ビスポーク)を巡る旅。 | Sony α7Rⅲとの旅景色
最近ではα7Rⅲとロンドンへ旅してきました。
おやど 二本の葦束で非日常を楽しむ!大分湯布院へ温泉求めて1泊2日の旅。
たまにはのんびり楽しむ国内旅行もおすすめです。

ほかのMono記事も読む
(Visited 1,024 times, 1 visits today)

You may also like