Doppio.Espresso
Conpanna Magazineの編集長であるConpannaが最新の記事をお届けする「Doppio. Espresso」。
最近書いた記事や日々の暮らしでの気づき、ココロくすぐったモノを、Conpannaがお送りします。


最近のConpanna Magazine(コンパナマガジン)

ジョンロブロンドン
ジョン・ロブ・ロンドン(ビスポーク)を巡る旅。 | Sony α7Rⅲとの旅景色

今年の2月に訪れたジョン・ロブ・ロンドンのビスポーク工房を紹介。「革靴の王様」とも称されるジョンロブの革靴が作り上げられていく空間で、クラフトマンシップに触れてきました。
イギリス観光時には、セントジェームスストリートとジャーミンストリートを訪れて、紳士用品のルーツを辿っていくのも楽しいものです。

Read More

京都
京のはんなり散歩。 | Sony α7Rⅲとの旅景色
今年も秋の始まりに、京都さんぽを楽しんできました。紅葉前の京都は、まだまだ人も少なく、ゆったりのんびりと流れる時間を愉しむことができました。
何度訪れても、京都にはどこか心惹かれるものを感じます。来年は川床の季節にも足を運んでみたいものです。

Read More


新しくはじめるということ

新しいコトを始めるには、多かれ少なかれエネルギーを使うもの。僕が日々意識している、「3つのこと」についてコラムを綴りました。
芸術の秋に、新しいコトを初めてみるなんてのもいいことだと思います。「とりあえずやってみる」そのマインドが大切です。

Read More

クルティ
香りで空間を演出する。「CULTI(クルティ)」のLinfa(リンファ)ディフューザー

季節の変わり目に空間の香りを変えて、気持ちも入れ替えてみました。
記事を書いている間には、「そういえば幼少期には、外の香りが変わるにつれて季節の訪れを感じていたっけ」などと思ったり。香りと記憶は気づいてみれば、密接な結びつきを持っていました。香りを嗅ぐ事により、その時の記憶や感情が蘇る現象は、プルースト効果と呼ばれています。

Read More

Conpanna(コンパナ)セレクト

夏前に「Slow House」で見つけてから愛用し続けているSEIL MARSCHALL(サイルマーシャル)のバックパック。「規模を変えずにモダンなセンスを入れながら、上質な物を作り続け大量生産は行わない」という経営理念のもと、ドイツの自社工場で100%ハンドメイドされています。
末長く付き合っていきたいそんな逸品です。

気まぐれギャラリー


都内でも夜紅葉が楽しめるところがないものかと歩いたところ、八芳園にたどり着きました。ライトアップされ色づいた紅葉が美しく、夜の庭園をより一層魅力的な空間へと演出していました。

エピローグ

大好きなスターバックスも気づけばクリスマスモード。今年もジンジャーブレッドラテの季節がやって来ました。クリスマスブレンドは、希少なエイジドスマトラを全面的に押し出したパッケージデザイン。生産地によるコーヒーの風味の違いは【コーヒーの風味の違いを知るために、知っておきたい生産地のコト】で書いています。

(Visited 124 times, 1 visits today)
The following two tabs change content below.

Conpanna

木村 優輝 / Conpanna(コンパナ) カメラと旅するバリスタ。学生時代よりコミュニケーションデザイナーとして、デザイン制作やマーケティング活動を経験。現在はストラテジックプランナーとして、様々な課題解決に励む。