Doppio.Espresso Vol.1:好きなモノとコトと。

by Conpanna
38 views

Doppio.Espresso
Conpanna Magazineの編集長であるConpannaが最新の記事をお届けする「Doppio. Espresso」。
最近書いた記事や日々の暮らしでの気づき、ココロくすぐったモノを、Conpannaがお送りします。

最近のConpanna Magazine

二本の葦束
おやど 二本の葦束で非日常を楽しむ!大分湯布院へ温泉求めて1泊2日の旅。

日々の疲れを癒すため、1泊2日で大分県の由布院温泉へ。日々の生活の中に非日常的な体験をプラスし、ストレスを溜め込まないことが大切です。
「おやど 二本の葦束」には美しい自然の風景が広がっていて、敷地内でのんびりとステイを楽しむのがおすすめ。

Read More

アゴニストブルーノース
香りもコーディネートするファッション。「AGONIST(アゴニスト)」ブルーノース(紺碧の極北)

「香りは沈黙の言葉」をテーマに、ストックホルム沖のアーキペラゴのアトリエで、物語を紡ぎだすように詩的な香りづくりを続けるAGONIST。
香りの情報は感情や知的能力に関係する脳領域へ直接的に届くため、お気に入りの香りを身に纏っていきたいところです。
「AGONIST」の正規取り扱いは「NOSE SHOP」のみ。人と香りが被りたくない人にも。

Read More

旅
「旅」をするということ。

僕が考える旅について、コラムとして書き綴りました。
十人十色の旅。一口に旅と言っても、人それぞれに違った旅の形があるものです。

Read More

クロケット&ジョーンズ
足元をシンプルに着飾るクロケット&ジョーンズのチェルシー9(サイドゴアブーツ)

「おしゃれは足元から」誰かが昔そういった言葉も、考えてみると深い理由がありました。
職人の腕によって大切に作られたモノ。しっかりとメンテナンスをして大事に使っていきたいものですね。

Read More

Conpannaセレクト

家のインテリアを揃えていたところ、「季節の変わり目に香りを変えたい」と言うことでCultiのLinfaをアクタスで購入しました。
木々に実る果実をイメージしたフローラルな香りは、10月にぴったり。

気まぐれギャラリー

夏の終わりのある晴れた日に、鎌倉へいってきたときのこと。この日は人通りも少なく、ゆっくりとした時間が流れていました。

エピローグ

あっという間に夏が過ぎ、気づけば秋がもうすぐそこへ。今年の秋には、美しい紅葉と時の流れを愉しみに、京都へ訪れたいものです。

アイスコーヒーからホットコーヒーの変わり目の季節でもありますね。少しコクのあるコーヒーが飲みたくなってきました。コーヒーの風味の違いについては【コーヒーの風味の違いを知るために、知っておきたい生産地のコト】でも説明しているので、ぜひ覗いてみてください。

部屋の模様替えをして、気分も一転。リフレッシュして日々過ごしていきたいと思います。

(Visited 148 times, 1 visits today)

You may also like